旧タイプのフレシャス

おすすめの水サーバー

2012年度オリコン1位! 選べる天然水が嬉しい モンドセレクション連続受賞


フレシャス
富士山のバナジウム天然水
女性に嬉しい軽量使い捨てパック
設置面積が小さい!
ECOモデルで経済的


コスモウォーター
選べる3種類の天然水が嬉しい
下部設置もありの使い捨てパック
ウォーターサーバーも選べる
衛生管理の特許技術


TOKAIおいしい水
3年連続最高金賞の水
使い捨てボトル
定期と都度プランを選べる
エコモデルで経済的

こちらは、旧タイプのフレシャスです。

≫≫ 新タイプのフレシャスの感想はこちら

 

私が水のサーバーを選ぶとき、考えたのは設置場所とデザイン性と経済性です。

 

ちょうど電子レンジ台の上がオープンになっていて、スペースも空いていたので、
卓上タイプがある商品をまず探しました。

 

その中で気になったのが、このフレシャスと、
もうひとつはコスモウォーターでした。

 

どちらもワンウェイ方式、つまり無菌充填パックの使い捨てだから、
ボトルを返却する必要がなく清潔なんですよね。

 

ゴミが出るというデメリットがありますが、そんなたくさん出るワケでもないし、それは平気ですよね。

 

デザイン的にはシックでお洒落なほうが良かったし、フレシャスにはECOモードというのがあって、
夜間節電してくれるのが何より気に入って、このフレシャスに決めました♪

 

電気代が安くて済む、そのフレシャスがコレです♪

 

タンクはこんな感じで、1袋7Lなので重たくなくて取り替えも楽々で〜す♪ (^^)

 

実は最初のころ、3袋目くらいかのときにショックなことに水漏れがしました。
朝起きたら、台の上と床がかなり濡れていたのです。

 

あわてて、フレシャスさんに電話したんですが、とても対応が良くてビックリでした。。

 

どうやら袋の取り付け方が甘かったようで、
隙間から空気が入ると、使わなくても袋の水が出てしまうみたいなんです。

 

3分の1くらいタンクの量が減っていました。2リットルくらいですね。(汗;)
でも、タンクの部分にも水溜めがあるので、漏れていたのは半分の1リットルくらいでしょうか。。

 

でも、それは想定内のようで、上のタンクから水があふれるワケではなくて、
サーバー内の配管を通って下から流れだす仕組みになっていて、
サーバー自体は全然濡れていないんですよね。さすが!

 

で、正常に戻す方法を教えていただいて・・・

 

ビックリしたことに、私のやり方がマズかったのにかかわらず
なんと、水を2袋もサービスでいただけたのです!!

 

これには、ほんと感激しました〜。(涙)

 

それ以来、袋を取り付けるときには、しっかりと押さえつけるようにしています。
主人の手で〜す。(笑)

 

 

光センサーは正面についていて、
手で覆ってもスイッチの音がしてセンサーが働いているのが分かります。

 

節電モードのときは、温水のランプが緑に変わります。

 

温水の出口には安全スイッチが付いていて、レバーを押すだけでは湯は出てきません。

 

お湯と冷水の出口にはノズルがついていて、はずして洗えるようになっているので清潔に保てます。

 

下には受け皿がついているので、少々こぼしても安心ですね。
これは外して洗うことができます。

 

 

水を使いきると、こんな感じになります。
無菌充填なので、空気に触れることなくサーバー内のヒーターと冷水器の中に
取り込まれていくので清潔なのがいいですね!

 

 

これが水の袋を外したタンクの部分です。
周りに水溜めになる部分が見えますが、正しく取り付けられていると水が溜まることはありません

 

 

で、これが水の袋とサーバーを取り付ける部分です。

 

その中には先が尖がった給水部品があって、
袋の取り付け部分にこれを突き刺して袋に穴を開けて接合します。

 

取り付けるときは、忘れずに衛生シールをはがさないといけません。

 

袋の取り付け部の突起を挟み込んで、袋に突きさします。

 

袋の中に突き刺さった突起から水が取り出せるようになります。

 

あとは、ひっくり返してタンクの穴に差し込めば取り付け完了です♪

 

最後にしっかりと手で押さえて、接合部に隙間がないようにしておきましょうね!(苦笑)

 

 

1袋が7リットルというのも、無くなるのが比較的早く、
他の大きなボトルタイプに比べても、清潔に保てる
から良いと思います。

 

ほんとフレシャスにして良かったと思います♪

 

そんなフレシャスはこちらから申し込みました♪

 

 

≫≫ 新タイプのフレシャスの感想はこちら